真駒内花火大会2018の穴場スポットとチケットなしのおすすめ無料座席・口コミまとめ

真駒内花火大会2018年の開催日程や打ち上げ場所について

 

真駒内花火大会は北海道札幌市で開催される花火大会で、2018年で8回目となる新しい花火大会です。

 

2017年は7月第1週目の土曜日開催でしたが、別の年は第2週目の土曜、日曜開催のこともあり、2018年の開催日は未定となっています。(正式な情報が入り次第記事を更新致します)

過去の7回は7月の第1週目、第2週目あたりの土日に開催されているようなので、開催が近くなったら、真駒内花火大会の公式ホームページで詳細な日程を確認してみましょう♪

雨天決行で、荒天の場合は翌日に順延予定です。

 

 

2017年の実績からだと真駒内花火大会の花火打ち上げ時間は、19時50分から20時50分頃の1時間で、約2万2000発という豪華な花火が打ち上がります

この打ち上げ数は北海道内では最大級の数です!

 

真駒内花火大会の打ち上げ会場は、北海道札幌市南区にある真駒内セキスイハイムスタジアムです。

歴史の浅い花火大会ではありますが、2万人ほどの人出があると言われていて、北海道内でも人気の花火大会になっています。

 

花火打ち上げ会場の最寄り駅は地下鉄真駒内駅で、真駒内駅からの所要時間は徒歩30分程度です。

真駒内駅から花火打ち上げ会場までは、片道210円の臨時シャトルバスが運行しています。

30分歩くのはちょっと…という人は、シャトルバスを利用しましょう。

 

真駒内花火大会2018年のおすすめ座席情報とチケット購入方法は?

真駒内花火大会はスタジアムでの開催なので、花火の迫力を間近で感じるには真駒内セキスイハイムスタジアム内の有料観覧席をゲットするのがおすすめです♪

真駒内花火大会の座席情報とチケット購入方法をご紹介します。

 

真駒内花火大会の座席情報

真駒内花火大会のスタジアム内の指定席は5種類あります。

 

【1】エキサイティングシート

エキサイティングシートは、打ち上げ場所の目の前にあります。

花火の大迫力を体感したい人のための座席です。

あまりにも近いので、煙で花火が見えなくなる可能性がありますが、音の迫力は存分に感じられる席です。

2017年の実績では8000円でした。

 

【2】アリーナ指定席

アリーナ指定席は販売数の多い指定席です。

アリーナ指定席でも十分花火打ち上げ場所から近いので、かなり迫力のある花火を楽しむことができます。

2017年の実績では3900円でした。

 

【3】スタンドドリームシート

スタンドドリームシートは実は一番おすすめの席です。

花火打ち上げ場所から程よい距離があり、花火が見やすく煙にも邪魔されない席です。

2017年の実績では5600円でした。

 

【4】スタンド指定席

スタンド指定席もおすすめの席です。

こちらの席も販売数が多く、リーズナブルな上によく花火が見えるとして人気があります。

2017年の実績では3900円でした。

 

【5】スタンド自由席

スタンド自由席は両サイドにある自由席です。

打ち上げ場所を斜めに見る感じになりますが、スタジアム内なので問題なく花火が楽しめる席です。

2017年の実績では2900円でした。

 




真駒内花火大会のチケット購入方法

2017年の情報をもとにすると、真駒内花火大会のチケットはローソンチケットで購入することができるようです。

「ローチケ」のWEBページの一般発売から真駒内花火大会のチケットを購入するか、ローソンの店頭にある「Loppi」で購入することができます。

 

2017年は5月10日から真駒内花火大会のチケットが発売開始されていましたので、スタジアムのチケットをゲットしたい人は2018年5月頃から真駒内花火大会の公式ホームページをチェックしておくようにしましょう♪

 

真駒内花火大会をチケットなしの無料で見れるおすすめ穴場スポットはあるの?

真駒内花火大会のメイン会場は真駒内セキスイハイムとなっていますが、真駒内花火大会は無料で観覧することはできるのでしょうか?

 

・・・はい!

もちろん無料で観覧できるスポットがあります。

真駒内花火大会を無料で見ることができるおすすめの穴場をご紹介しちゃいます!

 

真駒内公園

「真駒内公園」は、真駒内セキスイハイムスタジアムがある敷地内の公園です。

スタジアムの打ち上げ会場のすぐ近くなので、真駒内花火大会の花火を近くで見ることができる穴場の観覧スポットです。

 

 

豊平川の河川敷

真駒内セキスイハイムスタジアムの西側には、豊平川という川が流れています。

南北へ続いている豊平川の河川敷では、真駒内花火大会の花火をゆったりと楽しむことができます。

 

 

北の沢りす公園

小高い丘の上にある「北の沢りす公園」は、真駒内花火大会のおすすめの穴場観覧スポットです。

花火打ち上げ会場からは離れていますが、札幌市内を見下ろしながら真駒内花火大会の花火も楽しむことができる場所です。

花火の全体がきれいに見えるので、カメラマンにも人気の穴場スポットです。

真駒内花火大会の口コミや感想はどんな感じ?

真駒内花火大会はまだ始まって歴史の浅い花火大会ですが、観覧に行った皆さんの反応はどんな感じなのでしょうか?

 

真駒内花火大会は、コンクールで賞も受賞している「紅屋青木煙火店」やテーマパークの演出を担当したりしている「丸玉屋」といった豪華な実力者が参加する花火大会です。

ミュージックとコラボレーションした花火や、光のアートが楽しめるレベルの高い花火大会だと好評です。

 

光のアートはスタジアム内でしか見られないので、真駒内花火大会を100%楽しみたい人はスタジアム内の有料観覧席で鑑賞するのがおすすめです。

スタジアム内の有料観覧席は火の粉が降りかかるほどの至近距離で、迫力満点。

 

大音量の打ち上げ音や、炎を間近で感じられる魅力が大人気のようです♪

まとめ

真駒内花火大会は北海道内では最大級の規模を誇る花火大会で、そのレベルの高さにも注目が集まっています。

真駒内花火大会の迫力を間近で感じたい人は、ぜひ真駒内セキスイハイムスタジアム内の有料観覧席をゲットしましょう♪

真駒内花火大会ならではの音楽と光のアートとの競演に病みつきになるはずです!

error: Content is protected !!