選挙速報・開票結果

酒田市議会議員補欠選挙 結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

こちらの記事では2019年9月1日投開票の山形県酒田市議会議員補欠選挙(酒田市議補選)の開票速報及び開票結果についてご紹介しています。

同日投開票の

酒田市長選挙についてはこちらへどうぞ

酒田市長選挙 開票結果速報2019 情勢予想と出口調査・立候補者 当選者まとめ任期満了に伴う山形県酒田市長選挙(酒田市市長選挙2019)が2019年9月1日に投開票となる酒田市長選挙2019の開票速報、出口調査当確情報と開票結果、立候補者の経歴プロフィールや公約(マニフェスト)などについてご紹介。開票結果はNHKなどの出口調査や情勢調査が入り次第随時記事を更新します。...

 

議員辞職につき投開票となる酒田市議会議員補欠選挙は定数2に対して4名が立候補しました。

立候補者名一覧と当選者落選者の得票数、選挙情勢や当選ライン予想などについても随時ご紹介していきます。

どうぞ参考にしてください。

酒田市議会議員補欠選挙2019年の結果速報・開票結果

酒田市議会議員補欠選挙2019の結果は開票速報やNHK出口調査情報などが入り次第随時以下の図を更新していきます。投開票まで今しばらくお待ちください。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
15486 阿部 秀徳 57 無所属 無職
あべ ひでのり
13864 斎藤 直 56 無所属 無職
さいとう なおし
9169 阿彦 裕光 61 無所属 無職
あひこ ひろみつ
6778 依木 勝 55 無所属 飲食店経営
よりき まさる

酒田市議会議員補欠選挙2019年の立候補者から見る選挙情勢

今回の酒田市議会議員補欠選挙には、2名の欠員に対し4名が立候補しました。

党派は4名とも無所属で、新人3名・元職1名、すべて男性候補で女性はいません。

酒田市では、2012年にも市議会議員補欠選挙が行われており、欠員1名に対し無所属の新人2名の男性候補対女性候補の一騎打ちとなりました。

選挙の結果、無所属新人の女性候補が33960.678票で当選し、落選した男性候補の得票は16098.321票で、投票率は59.27%でした。

今回の補欠選挙は、2012年と同様に市長選挙との同日選挙であり50%台後半の投票率が見込めるでしょう。

また、当選ラインは、票の分散次第ですが15000票程度となると予想されます。

山形県酒田市の特徴や抱える課題

酒田市の特徴

酒田市は、山形県北西の日本海に面した面積602.97平方キロメートル、人口約11万人の都市です。

 

最上川河口付近に広がる庄内平野の平坦地に市街地を有し、土壌が肥沃で稲作がさかんな地域でもあります。

 

酒田市の歴史は古く、平安時代に出羽国の国府が築かれたとの記録もありますが、江戸時代に開かれた西廻り航路の起点となったことから大きく栄え、当時の繁栄ぶりは「西の堺、東の酒田」と言われたほどです。

 

ただ、明治に入り鉄道が開通し輸送の主力が鉄道にとって変わられたことから、以降は江戸時代ほどの繁栄は維持できなくなっています。

酒田市の課題

酒田市では、人口減少対策や地域活性化策、財政状況の悪化などが昨今の大きな課題となっています。

 

中でも人口減少問題は深刻で、酒田市の人口は1955年(昭和30年)の12万8273人をピークに一時的な回復があったものの減少の一途をたどっています。

 

将来的にも人口は減り続け、国立社会保障・人口問題研究所の推計では2040年に71,170人、日本創成会議・人口減少問題検討分科会の推計では2040年に64,485人と予想されており、人口減少問題への対策が喫緊の課題となっています。

 

このような状況の中、酒田市はのべ1400人の市民の参加のもと策定した2018年からの10年間の市の最上位計画である酒田市総合計画を、行政と市民との共有指針と位置づけ市政を運営しています。

 

総合計画の基本構想では、めざす街の姿を「新賑わいも暮らしやすさも共に創る(ともにつくる)公益のまち酒田」と定義し、人口減少スピードを抑制し計画最終年の人口目標を95,000人程度と設定しました。

 

そして、めざす街の姿を達成するための具体的政策として以下6つの項目を掲げ、実際の施策を行っています。

 

  • 未来を担う人材が豊富な酒田
  • 地域経済が活性化し、「働きたい」がかなう酒田
  • ファンが多く、移住者・定住者・観光客が増加する酒田
  • 暮らしと生きがいを共に創り、お互いが支え合う酒田
  • 地域のつながりと安全・安心にあふれた暮らしやすい酒田
  • 都市機能が強化され、賑わう酒田

 

ただ、市の財政は悪化しており、市議選と同日に行われる市長選挙でも総合計画の項目の中で、どの施策をより優先すべきかで主張がわかれています。

 

今回酒田市議会議員に選出される議員には、市長や行政との協力、または市長や行政の誤りを軌道修正するなど、市の人口が減少する中、酒田市にとって有益な議員活動を行っていただき市の発展に資する働きを期待したいところです。

まとめ

以上、酒田市議会議員補欠選挙2019に関してご紹介致しました。

同日投開票の酒田市長選挙2019についてもまとめていますので、是非参考にしてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

酒田市長選挙 開票結果速報2019 情勢予想と出口調査・立候補者 当選者まとめ任期満了に伴う山形県酒田市長選挙(酒田市市長選挙2019)が2019年9月1日に投開票となる酒田市長選挙2019の開票速報、出口調査当確情報と開票結果、立候補者の経歴プロフィールや公約(マニフェスト)などについてご紹介。開票結果はNHKなどの出口調査や情勢調査が入り次第随時記事を更新します。...

その他2019年9月1日投開票の選挙一覧

error: Content is protected !!