選挙速報・開票結果

仙台市議会議員選挙【宮城野区】結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

本記事では2019年8月25日に投開票となる宮城県仙台市議会議員選挙(仙台市議選)の宮城野区選挙区の結果速報として、確定するまでの開票結果についてリアルタイムでご紹介していきます。

立候補者名一覧と当選者や落選者、選挙情勢や投票率などについてもご紹介します。

▼仙台市議選2019の選挙区情報はこちら▼

仙台市議会議員選挙【宮城野区選挙区】2019の結果速報と開票結果・当選者一覧情報

仙台市議会議員選挙【宮城野区選挙区】2019の開票結果は開票速報情報や出口調査情報などが発表され次第、本ページを更新していきます。

投開票まで少々お待ちください。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
6549 山下 純 32 立憲 政党役員
やました じゅん
5886.12 渡辺 博 69 自民 仙台市議会議員
わたなべ ひろし
5207 高見 紀子 62 共産 仙台市議会議員
たかみ のりこ
4708 松本 由男 62 自民 仙台市議会議員
まつもと よしお
4376.4 小野寺 利裕 63 公明 仙台市議会議員
おのでら としひろ
4246 佐々木 真由美 55 公明 仙台市議会議員
ささき まゆみ
4096 赤間 次彦 62 自民 仙台市議会議員
あかま つぎひこ
3930 田村 勝 39 無所属 神社禰宜
たむら まさる
3141 辻 隆一 68 社民 仙台市議会議員
つじ りゅういち
2769.88 渡辺 敬信 40 国民 仙台市議会議員
わたなべ たかのぶ
2141 伊藤 直樹 43 無所属 会社役員
いとう なおき
1924 平井 みどり 64 無所属 仙台市議会議員
ひらい みどり
1540.6 小野寺 淳一 53 無所属 会社員
おのでら じゅんいち
585 石川 園江 52 幸福実現党 不動産賃貸業
いしかわ そのえ
370 堀内 章 75 無所属 会社役員
ほりうち あきら

仙台市議会議員選挙【宮城野区】2019の立候補者一覧から見る選挙情勢

今回の仙台市議会議員選挙(宮城野区)には、定数10に対して15人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職 元職 新人
自民党 3(0) 0(0) 0(0) 3(0)
公明党 2(1) 0(0) 0(0) 2(1)
共産党 1(1) 0(0) 0(0) 1(1)
立憲民主党 0(0) 0(0) 1(0) 1(0)
社民党 1(0) 0(0) 0(0) 1(0)
国民民主党 1(0) 0(0) 0(0) 1(0)
幸福実現党 0(0) 0(0) 1(1) 1(1)
無所属 1(1) 1(0) 3(0) 5(1)
合計 9(3) 1(0) 5(1) 15(4)

 

現職9名、元職1名、新人5名の戦いとなりました。

党派別では、自民3、公明2、共産1、立憲1、社民1、国民1、幸福1、無所属5で、女性候補は4名となっています。

 

前回2015年の仙台市議会議員選挙(宮城野区)は定数10名に対し13名が立候補し、現職7名、元職1名、新人2名が当選しました。

 

党派別では自民党3、民主党2、公明党2、共産党1、社民党1、無所属1で、女性の当選者は3名、投票率は33.21%でした。また、最下位当選者の得票は2469票、次点は2407票でした。








参考:2015年仙台市議会議員選挙(宮城野区)の開票結果

結果 得票数 氏名 党派
5824 高見 紀子 共産
5435.949 渡辺 博 自民
4890.05 渡辺 敬信 民主
4506.19 小野寺 利裕 公明
4325 佐々木 真由美 公明
4292 赤間 次彦 自民
3786 辻 隆一 社民
3741 田村 稔 自民
2688 平井 みどり 民主
2469 松本 由男 無所属
2407 野田 幸代 自民
2364 伊藤 直樹 無所属
2357.809 小野寺 淳一 無所属

 

前々回2011年の同市議選(宮城野区)は、定数10名に対し13名が立候補し、現職6名、元職1名、新人3名が当選しました。

 

党派別では、自民党2、公明党2、民主党2、共産党1、みんな1、無所属2で、女性の当選者は2名、投票率は37.94%でした。また、最下位当選者の得票は3425.718票、次点は3304票でした。

 

今回の2019年同市議選(宮城野区)は、前回2015年市議選と比べ立候補者数が増加しているため当選ボーダーラインが下がり2000~2400票前後となると思われますが、投票率や得票の集中・分散により当選ラインは大きく変動する可能性があります。

仙台市宮城野区の特徴や抱える課題

仙台市宮城野区の特徴

東北地方の政治経済の中心である「杜の都」仙台市にあって、宮城野区は仙台市の東側に位置し、仙台駅の東側から太平洋の仙台湾まで広がります。

 

地下水位が浅い中での地下水組み上げによる地盤沈下を引き起こしており、1978年の宮城県沖地震の際には液状化が問題となった地域です。

 

また、海岸線に面していることから東日本大震災による津波で大きな被害を受けてしまった地域でもあります。

 

区内には仙台港や宮城野貨物駅、国道4号、45号などがあり、流通業が集積しています。

 

また、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である県営宮城球場も宮城野区内にあります。

 

仙台市宮城野区の課題

仙台市は、東北地方最大の大都市ということもあり他の多くの地方都市とは違い現在は人口が微増傾向にありますが、将来的な人口減少は確実でありその抑制が大きな課題となっています。

 

また、少子高齢化も進んでおり、高齢人口増に伴う福祉施策の重要性も高まっています。

 

宮城野区は、区内をJR東北本線や仙石線が横断し幹線道路の国道45号があるなど交通も発達しており、近年では仙台市の中でも人口増加率が最も高い区です。

 

また、生産年齢人口の割合も市内で最も高く高齢化率も最も低くなっています。

 

ただそれでも、将来的な人口減少や少子高齢化、福祉施策などが重要であることは言うまでもありません。

 

以上の状況の中、仙台市では仙台市基本計画の中で宮城野区の将来ビジョンとして以下4項目をかかげ課題に取り組んでいます。

 

  • 自然の恵みと調和しつつ、安全・安心の宮城野の里
  • 広く交流し、活力あふれる宮城野の里
  • 人々が支え合い、共生する宮城野の里
  • 生涯を通じて学び、次世代を育む宮城野の里

 

仙台市議会の宮城野区選出議員には、市長や行政との協力のもと、仙台市の発展のみならず宮城県さらには東北地方の発展を視野に入れた働きを期待されます。

 

また、一方で地元宮城野区民の生活に対する視点がおざなりにならないよう十分目配せをした活躍を期待したいところです。

まとめ

以上、仙台市市議会議員選挙2019(仙台市議選)【宮城野区選挙区】の開票結果・開票速報情報でした。

選挙権を持っている方は是非投票所へ足を運びましょうね!

情報は随時更新していきます。

▼仙台市議選2019の選挙区情報はこちら▼

error: Content is protected !!