選挙速報・開票結果

仙台市議会議員選挙【若林区】結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

本記事では2019年8月25日に投開票となる宮城県仙台市議会議員選挙(仙台市議選)の若林区選挙区の結果速報として、確定するまでの開票結果についてリアルタイムでご紹介していきます。

立候補者名一覧と当選者や落選者、選挙情勢や投票率などについてもご紹介します。

▼仙台市議選2019の選挙区情報はこちら▼

仙台市議会議員選挙【若林区選挙区】2019の結果速報と開票結果・当選者一覧情報

仙台市議会議員選挙【若林区選挙区】2019の開票結果は開票速報情報や出口調査情報などが発表され次第、本ページを更新していきます。

投開票まで少々お待ちください。

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
6327 菊地 崇良 51 自民 仙台市議会議員
きくち たかよし
6181 庄司 あかり 34 共産 仙台市議会議員
しょうじ あかり
5627 大友 澄恵 47 立憲 無職
おおとも すみえ
4551 竹中 栄雄 44 公明 無職
たけなか ひでお
3917 猪又 隆広 35 無所属 無職
いのまた たかひろ
3914 佐藤 正昭 60 自民 仙台市議会議員
さとう まさあき
3894 菅原 正和 59 自民 仙台市議会議員
すがわら まさかず
2921 相沢 和紀 65 社民 団体役員
あいざわ かずのり
2552 木村 勝好 68 無所属 仙台市議会議員
きむら かつよし

仙台市議会議員選挙【若林区】2019の立候補者一覧から見る選挙情勢

今回の仙台市議会議員選挙(若林区)には、定数7に対して9人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職 元職 新人
自民党 3(0) 0(0) 0(0) 3(0)
公明党 0(0) 0(0) 1(0) 1(0)
共産党 1(1) 0(0) 0(0) 1(1)
立憲民主党 0(0) 0(0) 1(1) 1(1)
社民党 1(0) 0(0) 0(0) 1(0)
無所属 2(0) 0(0) 0(0) 2(0)
合計 7(1) 0(0) 2(1) 9(2)

 

現職7名、新人2名の戦いとなりました。

党派別では、自民3、公明1、共産1、立憲1、社民1、無所属2で、女性候補は2名となっています。

 

前回2015年の仙台市議会議員選挙(若林区)は定数7名に対し8名が立候補し、現職6名、新人1名が当選しました。

 

党派別では自民党2、民主党1、公明党1、共産党1、社民党1、無所属1で、女性の当選者は1名、投票率は34.87%でした。また、最下位当選者の得票は3486.454票、次点は2774.545票でした。








参考:2015年仙台市議会議員選挙(若林区)の開票結果

結果 得票数 氏名 党派
7163 庄司 あかり 共産
5416.932 菊地 崇良 自民
5012 木村 勝好 民主
4826.067 菊地 昭一 公明
4138 佐藤 正昭 自民
3597 相沢 和紀 社民
3486.454 菅原 正和 無所属
2774.545 菅原 健 自民

 

前々回2011年の同市議選(若林区)は、定数7名に対し9名が立候補し、現職5名、新人2名が当選しました。

 

党派別では、自民党3、公明党1、民主党1、共産党1、社民党1で、女性の当選者は1名、投票率は39.67%でした。また、最下位当選者の得票は3486票、次点は3366票でした。

 

今回の2019年同市議選(若林区)は、前回、前々回並の立候補者数であるため当選ボーダーラインは同程度の2400票前後となると思われますが、投票率や得票の集中・分散により当選ラインは大きく変動する可能性があります。

仙台市若林区の特徴や抱える課題

仙台市若林区の特徴

東北地方の政治経済の中心である「杜の都」仙台市にあって、若林区は東を太平洋に面し、西は青葉区、北は宮城野区、南は広瀬川と名取川沿いに太白区に隣接する面積は50.86平方キロメートル、人口約13万8000人の区です。

 

若林区の中心部を国道4号仙台バイパスが縦断していて、バイパス西側は住宅地、東側は水田地帯となっており稲作がさかんな地域となっています。

 

東日本大震災前は、荒浜地区は、水田と林に囲まれたところに集落がありましたが、残念ながら津波により消滅してしまいました。

 

また、若林区北部の国道4号沿いには、青果物や鮮魚などを東北一円に供給する中央卸売市場、東北最大規模の卸商センターを中心に、卸売、運輸、印刷などの産業が集積しています。

 

仙台市若林区の課題

仙台市は、東北地方最大の大都市であり他の多くの地方都市とは違い現在は人口が微増傾向にありますが、将来的な人口減少は確実でありその抑制が大きな課題となっています。

 

また、少子高齢化も進んでおり、高齢人口増に伴う福祉施策の重要性も高まっています。

 

若林区は、自然増や住宅開発に伴う転入者の増加もあり近年では人口が微増しています。

 

しかしながら、生産年齢人口は減少傾向で高齢者人口の割合は増加しており、将来的な人口減少や少子高齢化、福祉施策などが重要であることは言うまでもありません。

 

以上の状況の中、仙台市では仙台市基本計画の中で若林区の将来ビジョンとして以下4項目をかかげ課題に取り組んでいます。

 

  • 地下鉄東西線等を軸に、都市の発展を導く活力の満ちるまち
  • 水辺・緑・歴史を生かし、都市と田園の連携と交流で拓く賑わうまち
  • 災害に強く、地域のきずなの中で安心して暮らせるまち
  • 世代を超えて結び合い、みんなの笑顔が輝く希望のまち

 

仙台市議会の若林区選出議員は市議会の一員として、市長や行政との協力のもと、仙台市の発展のみならず宮城県さらには東北地方の発展を視野に入れた働きが期待されます。

 

ただ、一方では地元若林区民の生活に対する固有の視点がおざなりにならないよう十分目配せをした活躍を期待したいところです。

まとめ

以上、仙台市市議会議員選挙2019(仙台市議選)【若林区選挙区】の開票結果・開票速報情報でした。

選挙権を持っている方は是非投票所へ足を運びましょうね!

情報は随時更新していきます。

▼仙台市議選2019の選挙区情報はこちら▼

error: Content is protected !!